衣服のシワ雑考


妄想記事。続きを読む

逆三角形



これ、このカテゴリでいいんだかどうなんだかって感じですが・・
造形物の顔を原画に似せたい場合。。。続きを読む
タグ:人体

笑顔




最近油彩を使ってる関係でヒストリカルフィギュアとかNETで見る機会もあるんですが、ピンナップガールって女性フィギュアのシリーズを見て、元のキットの造形が微妙に気になったのでネタにならんかなとか考えてみた今日この頃w続きを読む
タグ:人体

耳の位置



絵の描き方の本などを見ると、耳の位置については、眉毛と鼻のあいだ、みたいな曖昧というか表面的な説明ですませている場合を多々見かけます。それはそれでいいんですが、構造から押さえておくと、実作業のときに楽かな、と思いますのでメモしておきます。続きを読む
タグ:人体

掌の関節


なんか手については前にもちょっとだけ書いた気もしますが、補足。続きを読む
タグ:人体

ヒップライン



別にエロ話ではないです。
ちゃんと造形の話になります。
信じてください。

いや、まあ、エロフィギュアにも応用可ですがあせあせ(飛び散る汗)続きを読む
タグ:人体

腹部の問題



胸には胸郭、腰には骨盤。
姿勢を変えても基本的に変化しない形状がそこにはあります。
しかし胸と腰のあいだ=腹部には明確な支持構造となる骨格構造がなく、あるのは背骨と筋肉だけ。結果、姿勢によって変化に富んだ筋肉の流れが生まれます。
それが魅力であると同時に、実際に作ろうとすると非常に難しい点だったりもします。続きを読む
タグ:人体

時にはひねりの入ったこんにゃくのように

続きを読む
タグ:人体

先細り



デッサンの眼とことばにチラッと載っていた話だったかと思いますが・・・
続きを読む
タグ:人体

首は垂直ではない




自分もかつてやった初心者にありがちな失敗に「首が垂直になる」というのがあるように思います。
ていうか今でもうまくいかないな〜orz続きを読む
タグ:人体

前腕:回さずひねる



このページにたどり着くほどの人なら
ガンダムのガの字くらいは聞いたことがあると思いますが・・・

1stガンダムのMS描写と、Zガンダム以降のMS描写には大きな違いがあります。

アニメのロボットって嘘八百ですが、
昔のものは特に凄い。
超合金Zだのガンダリウムだの固い素材でできているはずなのに伸縮自在w
とても人間的にひねり放題な動作が描かれていました。
(「巨神ゴーグ」なんか「関節部分のみ可動時に可塑性になる素材を使用」という無茶なオーバーテクノロジーだったなぁ・笑)

さすがにこれはメカっぽくない、ということなのか、関節可動の描写が機械的な可動機構を意識したものに変化していきました。

その変化が一番よくわかるのがMSの前腕の描写です。続きを読む
タグ:人体

胸鎖関節




腕は胴体から生えている。
↑これ、間違いです。続きを読む
タグ:人体

背骨

自分の場合、ボディーラインについては背骨を中心に考えます。続きを読む
タグ:人体

人間の顔2



顔の骨格には頬骨という段差があります。
この段差を覆い隠しているのが頬の筋肉です。
顔面の筋肉とはどのようなものでしょうか?
続きを読む
タグ:人体

人間の顔



顔は人形の命、とよく言われます。
顔の造形について特に気をつけるべき点、それは・・・続きを読む
タグ:人体