原型製作:3.頭部その1




私の場合、特に理由がないかぎり原型はポリパテで作ります。普段使っている銘柄が品切れだったし、普段から安定供給が望めないみたいなので、今回初めてこんな銘柄を使ってみました。

ロックペイント クイックパテシリーズ(LSタイプ)硬化剤セット主剤3.5kg 硬化剤80gのセット
タイプがいろいろあるみたいですが、選んだのは「中間パテ 057-0645」の「標準型」。硬化時間、切削性とも悪くなさそうです。

いずれ余裕があったら他のマテリアルで作ってみてもいいですが、とりあえず一発目なのでいちばん好きな素材で。

ポリパテが使えない〜という人は、作業の一部始終ではなく、バランスの取り方とか面構成とか見ておいてください。どんなマテリアルでも考え方は共通する部分のほうが多いと思います。続きを読む
タグ:ポリパテ
posted by 零無 at 13:20 | 【実作業.1】 造形・制作過程

原型製作:2.ラフ図



私の場合、原型製作に入る前にラフ図を描きます。
ラフです。
タイプミスではないです。続きを読む
タグ:ポリパテ
posted by 零無 at 20:28 | 【実作業.1】 造形・制作過程

原型製作:1.資料




原型製作を開始します。
まずはイメージを固めていきましょう。
最初から「コレを作りたい!」というのがあるのなら、ポーズや表情等の演出面、何を作るかまだはっきりしていないのであれば本や映画や何でもいいので興味のあるジャンルに触れてモチーフを選んでください。続きを読む
タグ:ポリパテ
posted by 零無 at 01:25 | 【実作業.1】 造形・制作過程

スカルピーで頭像を作ってみよう?・・その2


というわけで前記事のつづき・・・

上顔面の作業に入っています。

特に目。続きを読む
タグ:スカルピー
posted by 零無 at 00:51 | 【実作業.1】 造形・制作過程

スカルピーで頭像を作ってみよう?・・その1


管理人は基本的にスカルピーを好みません。
理由は簡単。
・切削性が悪い
・焼成難度が高い(経験と勘に頼る)
・強度不足
などなど
メインに使っている素材はポリパテです。

ただスカルピーの唯一といっていい利点は形状出しが早いこと。
日記ブログのネタにつまったときにはサクッと楽造形して写真を・・・というのもたまにやりますw
スカルピーは完成させるのが激しく面倒な素材ですが、完成させなくてもいい練習や小ネタにならお奨めです。

ということでWF用版権物も本申請写真を撮って一段楽したので、こちらのブログでも何回かにわたって軽く頭像でも作ってみようかと思います。続きを読む
タグ:スカルピー
posted by 零無 at 20:01 | 【実作業.1】 造形・制作過程