GSIクレオス 「フィギュア製作講座1 原型製作編」


GSIクレオス 「ぷぅたんとしずくお姉さんの」 フィギュア製作講座1 -原型製作編-


ピンキーで有名な原型師金谷ゆうき氏監修によるフィギュア原型製作教材。
「1」となっているが二巻以降は結局発売されなかったと記憶している。
そりゃそうだ、なんというかこのキット・・・

パッケージの女の子を作るのかと思いきや、作れるのは女の子が抱いているブタさんのほうだったりするたらーっ(汗)

フィギュアといえば確かにフィギュアだがどちらかといえば「マスコット」と言った方が通りがいいだろう。

パーツ分割等もそれほど複雑とは思えず、髪の毛や衣服の表現などもこれでは学びようがない。
スカートを中空パーツにして下着まで、というのを最重要視する萌えフィギュア者の食指は動くまい(笑)

また、ディフォルメフィギュアから原型製作に入るのは一見簡単そうに思えるかもしれないが、裏を返せばリアルな人物や動物の身体構造については何ら学ぶことができないので、アニメキャラを作りたい、リアルな人物や動物を作りたい、という場合、あらためて一から学ぶことになりかねない。

あと、こんなことを言うとASPに怒られるかもしれないが、このキットに付属しているマテリアルMr.クレイ 軽量石粉粘土はスカスカで正直使い物にならない…とごく個人的には思う。

というわけで、ジャンル的には最初からマスコットを作りたいという志向を持った方向き。

技術的には超初心者向き。
ファンドもデザインナイフも触れたことがない、という人なら、まず手を動かしてみる、という意味で買ってみるのもありかもしれない。

金谷ゆうき氏はフィギュア製作の通信講座の監修も行っている。
昔は初級篇しかなかったが、今は上級篇もあり、ディフォルメ、アニメキャラ、リアルキャラ、クリーチャー、塗装、複製、と、一通りのカリキュラムが編まれている。
本格的にフィギュアを作りたい人なら、十倍以上の値段になるが先行投資としてはむしろこちらのほうがマシかもしれない。
タグ:参考書