船乗り将軍?:その2



写真1
・・・耳とかもつけてみる。
複雑なパーツに見えるけどそういう場合は構造を考える。
とりあえず、まずは穴の位置だけ覚えとけ、というか何というか。
あとは集音器だしね。
耳の位置、参照。

写真2
・・・いきなり白いですがw
ン年物のミリプットグレードSがまだ残ってたのでいいかげん使いきりたいなーというか何というか、
ミリプット・エポキシパテ グレードS
WAVE ミリプット・エポキシパテ・グレードS ウェーブ [エポキシパテ・エポパテ]
WAVE軽量の節約もかねて、芯に使っておいたです。

同時に棒も用意。
こっちはWAVE軽量。

写真3
・・・棒を足の芯にしつつ……

写真4
・・・肉付けしていくです。
単純なポーズだし、慣れとノリでやっつけてますが……
背骨とか胸郭・腹部・骨盤とか、それなりに分節化は意識したほうが吉ではあるかもしれるかしれないかどうなのか。

暇でしょーがないので時間を無駄にしたくてたまらない奇特な人は背骨とか過去記事の与太に目を通して後悔してみるのも一興かどうかは自己責任。

そんな感じでボチボチやっていくだよ。
WAVE(ウェーブ) エポキシパテ 軽量タイプ
ウェーブ・エポキシパテ 軽量タイプ
タグ:エポパテ
posted by 零無 at 20:26 | 【実作業.1】 造形・制作過程