陸軍大臣:その6



写真1
・・・白を塗ってます。
特に白サフとかそういうこともなくふつ〜〜〜に白です。
Ex-01 Ex-ホワイト 50ml
Mr.カラー C1 ホワイト
ついでに筆塗り。
まあ、わりと何とかなるます。
さすがに多少は太めの筆を使ってますが。
タミヤ メイクアップ材シリーズ No.45 モデリングブラシ HF 平筆 No.02 87045

写真2
・・・テキトーに茶色を作って。

写真3
・・・わりと茶色が余ったので、塗っても問題なさそうなところに塗っておいた。

写真4
・・・肌色なんかも塗りつつ……
やっぱり余った分はテキトーに塗ってみた。
大した意味はないですが。

写真5
・・・こうやって服を塗っていくときに、さっき塗っておいた茶色とかも多少は溶けて混ざってくるのが筆塗りだったりもする。かもしれない。

写真6
・・・黒いとこも色を乗せていく。
黒というかグレーですが。
(何度も書いてますが、縮尺模型の場合、純色の黒というのは迂闊に使わない方がよさそうです)。

だいたい以上の四色メインになりますかね、今回。
四色といってもベタ塗りではない。
一色につき、明色&暗色、最低2バージョンは作るので、実は八色。
実際には様子を見てさらに他の色も重ねたりもするのでもっとですが。
そのへんを細筆でグラデーションを作りながら重ねていくことになります。

写真7
写真8
写真9
・・・ということで二層目。
まだまだこれからですが、これだけでも雰囲気は変わってきたかと。

例によって使ってる筆はこんな↓やつです。
上野文盛堂 SS150 SUPER SABLE 5/0
文盛堂 プラモデル塗装用 形状記憶 精密面相筆 SUPER SABLE インリターン5/0 SS150
posted by 零無 at 19:57 | 【実作業.2】 塗装過程