白拍子:その7





写真1
・・・前回、切り出して積層して接着してクリップで押さえておいた奴。
磨いてサフ吹いたらこんな感じ。

とりあえず今回は円形にしてみた。
切り出すこと自体は、
オルファ:OLFA ラチェットコンパスカッター
↑とかそのての工具を使えばいいわけだが。
プラ工作というのは「きれいに切る」より「切ったあとに整形」が大事なので……
円形積層だと磨くときに歪みそうで恐怖い気もしないことはない。
きをつける、以外に対処法があるのかどうか知りませんが。

写真2
・・・これも前回、左袖でやったのと同じ、0.5mm真鍮線で補強しつつ紐を作る。こっちは動きがあるので多少、角度に悩んでみたり。
あと、「びんそぎ」てふ超ロングもみあげも作りなおし。背中側に垂らしてみたです。

写真3
・・・ということで、全体像としてはこんな感じになるのかなーというところまでたどりついた。あとは仕上げていくわけですが。

写真4
・・・あるていど磨いてサフを吹いて、

写真5
写真6
・・・最後のピース、だいぶ以前に作っておいた太刀を、あけておいた穴に差し込み、エポパテで封印。
先に全体にサフを塗っておいたので、封印用のエポパテだけ色が違って見分けやすい。
硬化したらそこもピンポイントで磨いてサフを塗って……

写真7
・・・とりあえず現状こんな感じになるました。
あとは細かい傷とかを消していく、ホントの意味で仕上げです。
OM-091 ウェーブ・エポキシパテ[軽量タイプ](再販)[WAVE]《発売済・在庫品》
ウェーブ・エポキシパテ 軽量タイプ
posted by 零無 at 23:54 | 【実作業.1】 造形・制作過程